1. 趣旨

    地域の乳幼児から高齢者、障害の有無にかかわらずすべての地域住民に対し、スポーツを通して、健康、福祉、子育て支援ならびに地域交流の普及と振興、育成に関する事業行い、地域の方々の利益と健康の増進をはかり、市民生活の向上に寄与することを目的とする。
     

  2. 設立までの経緯

    平成16年10月、横浜市神奈川区片倉地区において、スポーツ推進委員、青少年指導員、スポーツ団体代表者、スポーツ指導者等が中心となって地域における生涯スポーツについての話し合いが行われた。こどもの体力低下、国民全体的な運動不足、少子高齢化、地域コミュニティーの弱まりも大きな検討課題として挙げられました。話し合いの中では、地域スポーツ環境における多くの課題が拳がり、かなり白熱して議論が交わされました。毎年、そのように話し合いを重ね、次第に話題の多くは、多世代、多種目、多趣向で地域住民が主体的に運営する総合型地域スポーツクラブの話題が中心となっていった。その後中丸小学校学校開放運営委員会が中心となり、教育委員会の学校開放活性化事業を2年取り組みました。年間延べ人数15,000人程度と実に多くの方がご参加いただける事業を展開し、季節ごとのフェスティバルも開催することができました。(NPO法人)ゆう・青空 青少年育成事業との共催、協力をいただいての実施だからこそ展開できたことは言うまでもありません。

    一昨年、総合型地域スポーツクラブの設立を検討する準備委員会が発足しました。

    平成18年から総合型地域スポーツクラブの設立を目指すことを目標に地域住民へのクラブへの周知やスポーツ体験教室、体験イベント等が開催されました。

    平成21年2月には、徐々にクラブ目的や活動内容も地域に浸透し、クラブ運営体制も整ってきたため設立に至ることとなった。

平成21年2月吉日

「まる倶楽部」総合型地域スポーツクラブ
会 長  貝川 弘行